2009年 04月 26日
らくらくホン デビュー
今まで、携帯電話は持っていませんでした。
緊急連絡用のピピットフォン(PHS、送信は登録した電話番号3件のみ、受信は制限なし)
を持っていましたが、難聴で聞こえない、老眼で文字が見えない、ボタンの文字も読めないなどで、
とうとう 「らくらくホン」 に頼らなければいけなくなりました。
f0051915_23421761.jpg

チョッと触った感じ 私にとって極楽ホン(^^♪

by gonzou_o | 2009-04-26 23:56 | その他 | Comments(2)
Commented by XKB at 2009-04-27 08:52 x
おはようございます。
そんな事情が有ったとは、今まで全然気が付きませんでしたよ。

ピピットフォンから楽々だと携帯メーカーも変えたのかな。
最近携帯も骨伝導とか色々出てますよね。
私はテレビなんか必要ないと思うんですけどね。

鳥撮りで電波の届かない場所に行かないよう注意しましょう。
まぁほとんどの地域がカバーされてますけど、ミソッチの里は一部圏外でした。
Commented by gonzou_o at 2009-04-27 19:06
今晩は。
ウィルコムからドコモですが、新規契約です。アドレス長には登録なしですから物凄く簡単でした。

難聴といっても。チョッと不便ですがそれほど深刻ではありません。
長年騒音の多いところに居ますので健診で4KHzの感度が×になります。騒音の多いところでは言葉が聞き取れなかったり、TVの音が煩いと家族から文句が出ます。
一番深刻なのが鳥の声が聞こえないことです。コマドリ位はっきりしていればOKですが、か細い鳴き声はダメです。
私の場合は、一ヶ月2~3通話ですので、圏外はそれほど問題にはならないでしょう(^_^;)


<< 久しぶりのカワセミ      初見 コマドリ >>