2015年 07月 20日
煙を噴かせた HDDの修理
家族自作のPC 
動作中に 3TB HDDの電源コネクターに外圧を加えたら煙を出したそうだ。
f0051915_18553756.jpg

f0051915_18563393.jpg

本人は こんな信頼性の無くなったHDDは破棄すると言う。




端子が焼け焦げただけで 本体は大丈夫だろうと判断。
焦げた端子がショートしないように対策すれば良いんじゃネ?
ということで 貰った。
プリント基板の裏はどうなっているか確認。

ネジは特殊な★形 ヘックスローブドライバー(トルクスドライバー)必要
シーゲートのHDDは サイズ T8 Or T6 が合うとの情報
HDD持参でDIYショップに行き 現物合わせで T6を購入
f0051915_19105465.jpg

基盤の裏を観察
f0051915_208886.jpg
ハンダが浮いている。
端子交換かな?
f0051915_2091975.jpg
端子を購入したが、元と形が違う(>_<) さてどうしたものか?

ピンアサインを調べると
例外部分はあるが、3本づつ同じ端子が並んでいる。 
ということは、焦げた2本が無くても他2本づつが頑張れば何とかなるなと判断。
f0051915_20201694.jpg
f0051915_2020286.jpg
f0051915_20203824.jpg
今のところ一応動作している・・・・・・・・が 何故か3TBのHDDなのに 746GBしか容量が無い(~_~;)

by gonzou_o | 2015-07-20 20:25 | 機材 | Comments(0)


<< 鳥関係再開      7/18 コンサート >>