2014年 06月 12日
雲台 GIM-01導入
f0051915_10593673.jpg


≪アウトレットセール≫GIM-01 アンギュラベアリング交換追加
パーン棒 スパナ付き
保証1週間  それ以後の修理は有償(^_^.)

このような品物は初期不良なんてめったに無い・・・・・・
しかも ベアリングアップグレードをべテランが手作業で行った(だろう)から。
それでも1週間の内に使ってみないと、万が一 と言う事もあるかもしれない。

6/12 親戚に不幸  
「用があれば何でもするから言いつけて!」 と お呼びが掛かるのに備え 土、日、は待機

「試したい!」 欲求に駆られ15日 1~2時間だけ、 とフィールドに出た。

使用感   動きが軽い ピタリと止まる まあ想像した通り。
自作フォークジンバル雲台の 止めるとき 動かし始めるとき の粘り感 の様なものが感じられない!(^^)!
でも 雲台を左右に振るとノブが緩む傾向がある。
馴染んでいないので、当たりが悪いのかな?使い込むと滑らかになるだろう。

でも 自作フォークジンバル雲台はかなり健闘していることに気を良くしたのも事実

11/29 追記
5ヶ月使用
ヤッパリ ノブが緩むのが気になる。使っていても改善しない。
むしろ悪くなった様な気もする。
11/10に でじすこや にメールしたら 送ってと言うので確認してもらうことにした。
11/26 
>お預かりしておりました雲台:GIM-01はようやく修理が完了し
>当店に返送されて来ましたので、本日発送手配をさせて頂き
>ました。ご査収の程、よろしくお願いいたします

11/27
大分良くなったが未だ少しノブが緩みます という内容をメールしたら

>修理返送品をチェックした限り、特に異常は見られなかった為
>返送させて頂きましたが、お知らせ頂いた症状は問題がある様
>に思われます。誠に申し訳ございません。
>そこでご提案なのですが、当方でチェックして問題が見られない
>GIM-01(アップグレードバージョン)を田中様にお送りさせて頂き
>2台試して頂き問題が無い物をご使用頂きたいと思っております。

修理が完了したと書いてあったので
大分良くなった と思ったが 思い込みとは恐ろしいものだ(^_^;)
異常が無いから返送されてきたのねぇ。

これで正常なのか半信半疑
11/29 夜 説明の為動画で撮影した

撮影した後 ノブを硬くなるまで閉めて 今までアームを最初は左に振っていたのに右に振ってしまった。
アームとノブが一緒に回り コツンと音がしてノブを更に締められる余裕が出来た。
ノブを締めたら 今までのことが嘘のように 正常だと思える動きになった。

詳しい構造は分からないので推測になるが
2個のベアリングの間に少し隙間があったのでは??

11/30 
フィールドに出て使ってみた。
明るい屋外で見て最初にノブの中心のエンブレムが0.5mm位 浮き上がっていることに気が付いた。
外してみると 中のネジが緩んで頭がエンブレム押し上げた為と分かった。
ネジを締めて 仮にエンブレムを戻したら取れなくなってしまった。
使っているうちに外れて紛失することが怖い。

コツンと音がした  内部でネジが緩んでいた この辺が不具合のポイントだろう。

by gonzou_o | 2014-06-12 23:55 | 機材 | Comments(0)


<< 6/1 O田んぼにて      5/25 K森にて >>